5月21~23日糖尿病学会コーチング展示に参画してきました。

更新日:2015/05/26

image般、ご案内した通り、株式会社Heart To Earth(HTE社)との業務提携によるメディカルエグゼクティブコーチング事業のマーケティング活動として、下関で行われた糖尿病学会にて医師向けにコーチングの紹介とサンプルセッションの3日間提供をしてきました。

コーチングについては、患者への療養指導に活用できそうと、これまでも、さまざまな企業やコーチがこの分野に紹介をしてきましたが、どちらかというと、コーチングのスキルを学んで、指導に活かすという視点での普及でした。

今回、我々が提案していったのは、
「コーチングを学ぶのではなく、コーチをつけて自ら気づいて変わっていくことで、その影響力を現場に波及させていってはいかがでしょうか?」
というアプローチなのです。

そして、医療の現場でのリーダーはやはり医師。その医師にコーチをつけていただくことで、その影響力がコメディカルスタッフ、患者にも波及して行き、よりよい診療につながる。

紹介しての反応は様々です。そこは、MRの経験から了解済。
でも、そんな中でも、ふっと足を止めて、興味深く話を聞いてくれる方や、実際に体験セッションを受ける方もいて、決して、絵空事でもなくどうしたら、よりよい診療につながるか真摯に悩んでいる先生方は少なくないんだと思いました。そして、一様に「こんなブースが出る時代になったなんだ!面白いなー!」などと反応される方もちらほら。

そして、全般的に体験セッションでの悩みは患者さんへの指導をどうすればいいか。
なかなか、こちらの言うことを聞いてもらえなかったり、実践できない患者さんとどう向き合うか・・・
悩みは尽きないんだなーと思いました。

そんな、方々が15分程度のセッションの後に、わずかながらも解決の糸口を見出して帰られる方もいて。
その時の笑顔や、ほっとした表情、それだけでも、今回、頑張ってきた甲斐があったと思いました。

「過去と他人は変えられない」とよく言われるけど・・・

だからこそ、自分から変わっていくことから始めることが大切なんだ。

今後もHTE社と協力しながら、この分野で少しでも自分にコーチをつけることから医療と患者さんとその家族の笑顔に貢献できればと思います。

メディカルエグゼクティブコーチングの窓口はHTE社としますので、お問い合わせは以下をお願いします。

http://medical-executive-coach.com/


« »
1 / 11