終活なるほどカフェ・・・今後の展開について

更新日:2015/11/10

0122f7f2f0b519cf6ec09783c0222d1bd7311e5aafさて、このブログでも夏から秋にかけて、精力的に取り組んできた、親が終活の時期を迎えるけれど、どう準備・支援すればわからない方への情報提供と対話の場

終活なるほどカフェ

について、今後の展開方針について関係者で話し合いを実施しました。

そこで合意されたことをお伝えしながら、乞うご期待!ということで、今後のご案内をさせていただきます。

結論から申し上げると、

「来年の4月以降を目途に、年3回程度、横浜をベースに平日夜開催も視野に実施してまいります。」

内容的には、
・終活を支援する子世代に向けて
・多方面の専門家をゲストをお呼びしながら
・シリーズ的に開催して情報提供と家族での対話喚起の場を作っていく

ことになりました。

そもそも、終活なるほどカフェは、
「終活とは個人で取り組むもの」という観念から「家族で話し合い考えていく」へ。
その必要性を考えてほしい!そのために必要な知識やノウハウを提供しながら、当事者同志が悩みを話し合う場として、はじめて実施した対話の場でした。

実施することで、参加者からも多くの応援の声、今後の期待の声をいただいていたところです。

実施後には、
その振り返りで、年内にも再度実施して、より参加者のニーズに合ったものを!と考えていましたが、年内のメンバーの日程が調整つかず。

また、来年を展望すると、
1月から弊社で受託することになった教育機関での業務のボリュームがかなりのウェートであること、現時点でその日程が見えにくくなっていることから、この取り組みについて、協力していただいたメンバーと今後どう進めるべきか検討がなされたわけです。

企画当初は、
この会を実施することで家族で話し合う場にシステムコーチとして支援することを目指していたこともありました。しかし、事ほど左様に、すぐに望む結果にいたるほど、簡単なものではなく、時間をかけて醸成していくような事柄とも気づかされた第一回目でもあったのです。

ということで、当初のもくろみは一旦手放し、もう少し長い目で取り組んでいくことといたしました。

会の後に期待の声をかけていただいた皆様には、今しばらくお待ちいただければ幸いです。

初回の立ち上げにあたり、ご協力・ご支援いただいた皆様には心より感謝申し上げます。

そして、今後ともご支援の程よろしくお願い申し上げます。


« »
1 / 11