薬剤師向けキャリアデザイン講座を実施しました。(2015.10.04)

更新日:2015/10/07

IMG_4459昨年の秋からテーマ化して企画提案してきた薬剤師に向けたキャリアデザイン講座を明治薬科大学生涯学習講座にて実施してまいりました。

もともとは、実家が薬局でもあり、薬剤師となるべく薬科大学を卒業した私にとって、薬剤師という職業のすばらしさを少なからず理解していて、実際に職についている方々は、医療専門職として確固たるキャリアを歩んでいると思っていました。

ところが、色々とお話を大学の先生方から伺う中で、薬剤師の皆様が、現状のキャリアに満足できず、さらに、今後の行く末を憂いているとのお話をうかがいました。

この超高齢化社会の到来、調剤の機械化の流れから、その役割が徐々に変わりつつあるという。

そんな状況を伺い、なにか薬剤師としてのキャリアを改めて描き直す機会を提供してみては・・・と今回の講座を提案し実施に至りました。

なにぜ、医学薬学の専門知識提供が中心の数々の講座に紛れて、全くそんな話でなく、あえて、今後の働き方・学び方を描くためのこの講座。

これまでの常識では、全くありえない講座です。

果たして、人が集まるのだろうかという不安がたくさんありましたが、薬剤師の今後の行く末を想い、生涯学習を推進したいという当講座担当の日野教授の熱い思いと思いが合致し、実施することに至りました。

案の定、人数は決して多くはありませんでした。

しかし、集まった方は真剣に今後のキャリアについて考えたいという方々だったので、とても意義深い討議も交えて、じっくりと、今、求められている薬剤師像を浮き彫りにさせつつ、これまでの自分のキャリアを振り返りながら、今後、自分が目指すべき姿を明らかにしていくいい場になりました。

初の試みだったがゆえに、これくらいの規模で出来て、逆に手ごたえを得られた感があります。

受講者アンケートからいただいたコメントからは、

・自分では気づけなかった点を引き出して言語化出来た点は目からウロコでした。目標実現に向けて進めていきます。

・はじめは緊張して不安もありましたが、徐々に自ら話すことができました。一度立ち止まって過去ー現在-未来を見つめるとてもすばらしい機会でした。

・意外と面白かったです。人生自分の望む方向に動くそうなので、今回描いた姿を浮かべていきます。10年後の今日お会いしましょう(笑)

といった、今後に向けて前向きなコメントをいただけました。

あらためて、やってよかったと思える時間をいただけました。

専門職なるがゆえに、ややもすると後回しにされがちなキャリアデザインを考える機会。

でも、こういう求められる役割が変化してきて、戸惑いがある時は、こういった取り組みは大事なのでは・・・とつくづく思った次第です。

機会をいただけたことに感謝申し上げます。有難うございました。


« »
1 / 11