年末を迎えて、来年を展望してみました。

更新日:2015/12/18

01dc029657cc9f6b0a4a61e5c65233cf5bc9f62a01はやいもので、あっという間に2015年もあと少しとなりました。

最近、このブログへのアップも少なくなってきて、少し寂しい気もしていますが、これも、大きなうねりのなかで、やむないことと思いつつ、そのうねりについて、来年を展望する意味でもここでご報告しておきます。

来年から長くご縁をいただいていた学校法人の大学部のキャリア支援業務をほぼ専任という形で受託することとなりました。

来年1月からほぼ毎日、そちらの業務をすることとなります。

すでに、その業務に関してのいくつかの仕事を水面下に進めており、その企画に頭を巡らせている状況です。

行動ベースでは8~9割をこの業務に、業務量としても7割程度はこちらを主業務として今後は取り組むこととなります。

学校での業務については、守秘義務があるのでここでの発言は避けるようにしていくので、当然、アップする機会は減ってくることと思いますが、どうぞ、便りのないのは元気な証拠とご理解ください。

志を同じくするメンバーと進めている「医療現場」へコーチングを届ける取り組み、
夏から秋にかけて取り組んだシステムコーチングを活かして親子で取り組む「終活」への展開、
CSR活動的に進めているキャリア・オープン・ヨコハマでの「キャリア対話の場」プチキャリアカフェ

など、

いずれも、自分らしく、そしてその場に生かし生かされて生きていく。そのために必要なキャリア、大きく言えばまさにライフに関わってくる大事な事柄です。

これからも、これらについては、メイン業務とのバランスを見ながら大切に取り組んでいきます。

そして、ご縁を頂いた新たな「場」にて、「ウェルネスなキャリアはいかに作られるのか」、じっくりと自問自答しながら、向き合うことで、新たな知見を得、それらのフィールドに還元していければと思います。

自分の人生・キャリアの物語をあえて三国志的に言うならば、劉備が蜀の地を得て大きく羽ばたく、望蜀の巻がこれから始まろうとしている。なんていう風に考えながら、気持ちを高揚させているところでもあります。(おおげさ!笑)

どうぞ、引き続き、ご支援と応援をいただきたくよろしくお願い申し上げます。

※写真はシステムコーチングのセッションを前にコ・コーチと場を意図して描いた絵。「初秋の朝の太陽とそよ風、そして金木犀が香る校庭」そんな場を大切にできていいセッションが出来ました。これからも大切にしたいメタファーです。


« »
1 / 11