【ヤスの街道を行く】③春日通り&川越街道

更新日:2015/06/12

644319_459211587477265_1608503293_nその参:春日通り&オマケ川越街道編

まさか、その参まで続くとは思わなかったのですが、今日も懲りずに歩きました。
日本橋から駿河台の学生街を抜けて水道橋へ。そして春日通りに出て、そのまま川越街道を上板橋まで14キロ。
WIKIによると本来の川越街道は中山道板橋宿から分岐したとのことなので、川越街道を歩いたというより、春日の局が住んでいたことから付けられた春日通りを堪能したという感じ。春日通りは旧町名を紹介する看板があったりしてそれなりの雰囲気を醸し出していたが、池袋を過ぎてからは旧道の味わいはあまりなかった気がする。
こうして都内を歩いていると、二つの事の関係が気になってくる。

一つは地名の由来。そしてもう一つは地形の事。

そしてこの二つが絡み合って、そこに歴史的な背景なんかがあるんじゃないかなんて考え出したら堪らなく好奇心が湧き出してくる。

特に歩いてみると都内はアップダウンが意外と多い事がよくわかり、その事で当たり前と言えば当たり前だが、駿河台のように台と付けばやはり高台になってるし、播磨坂は坂になっている。でもそこに駿河やら播磨なんて出てると何故?その由来は?とか大塚には何か大きな貝塚とかがあったのか?など興味は尽きない。
あっ、決して横浜をほっといてるワケではないので。。。用事があったついでに運動がてら歩いてるという事でご理解くださいませ。(笑)

2013年2月2日FBより


530780_459211607477263_1586037443_n482900_459211784143912_548754913_n150976_459211840810573_794894526_n 602697_459211824143908_629008596_n


« »
1 / 11