「介護・看取り・相続」終活なるほどカフェへの想い

更新日:2015/08/07

2015-07-28 11.06.025日にニュースでもご案内した通り、9月26日に終活なるほどカフェを開催することといたしました。

また、当社ウェルネスキャリア・ラボが主催する初めてのイベントともなります。

自分らしく活き活きしたキャリア→ウェルネスキャリアをコーチングやワークショップを通して支援することが、主なミッションという中で、あえて、介護や看取りそして相続という非常に現実的なことを取り扱うことといたしました。

 

およそ、仕事・キャリアとは、程遠い事柄のようにも思えます。

しかしながら、自分の経験から、

子供側として、これらのことがもし自分に降りかかってくる可能性が高いなら、あまり、先延ばししないで、どこかでしっかりと見据えておいた方が、自分のキャリアを考える上でも大切な気がしているからです。

そして、すべてを終えた今、

これらをやりきったという安堵感とともに自分自身への自信につながってきている気がしています。

介護経験を通しての親との心と心の交流は、思い出深く、そして、後悔することも多々あるけれども、すべてが今の自分の肥やしになったような気がしてならないのです。

そのためにも、親と介護やその後のことについて、どうしてほしいか?しっかりと話し合えていないのなら、それはぜひ、一度しっかりやっておいてほしいのです。

親子がともに暮らした日々はすでに遠い昔。

今は離れ離れ、ともに暮らすことも厳しいかもしれない。

現実はとても厳しい。

でも、その昔、家族で一緒に味わった得も言えぬ幸せな瞬間は、

何にも代えがたいその家族固有の神話そのものでもあるのです。

もう一度、それを大切にして、その気持ちとともに親子で終活に向かっていってほしい。

それさえ、持ってやっていけば、たとえ理想とはいえなくても、思いは通じると信じています。

そんな想いからこの支援活動を始めていきます。

9月26日の「介護・看取り・相続」終活なるほどカフェでぜひお会いしましょう!

参考:私の介護体験のepisodeはこちら


«
1 / 11